Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > マシュー君のメッセージ  2017年4月23日


マシュー君のメッセージ  2017年4月23日

このステーションのすべての魂からの親愛なるご挨拶をします。マシューです。

あなた方は北朝鮮に関連して、ずいぶんと大げさでショッキングな話を聞いているかと思いますが、私たちはその国と或いは他の国との全面戦争は全くあり得ないと保証します。また、ロシアのヨーロッパと米国に対する新しい冷戦をマスコミが誇大宣伝していますが、これも無視してくださいー何故なら、ロシアは平和と経済的な安定、環境保全を目指す“主力国”の一つですから。北朝鮮の核弾頭ミサイル試射の見せ掛けに関しても何の脅威もありません。何故なら、あなた方の宇宙の勤勉なクルーが弾頭を機能不全にする事が出来るからです。そして、これは過去数年間に何十回も同じようにしてきた事だからです。地球上にいる仲間の勧めに従って、最近一人のメンバーがミサイルの発射後数秒でミ サイルを爆破するという事を行いましたが、それはミサイルテストプログラムを行う側に対する心理作戦であり、強行姿勢を萎えさせる目的で行ったものです。

地球の潜在的なエネルギー領域は、多くの国で不満を持つ市民が反政府を主張し始める、または続ける事を示唆しており、テロリストグループとの戦いはもうしばらくの間は続きそうです;しかし、間もなく話し合いの為の機会が設けられるので、全ての‘敵対関係’の間の敵意は究極的には無くなるでしょう。皆さんの思いやり、同情、祈りは、人命を奪われる脅威やその他の困難に耐えている何百万の人々に向けて自然と流れていきます。ですが、カルマ解消の為に起きているいざこざには、どうか気を取られないでください。あなたの光の不動心は、人々を元気にさせ、自然と調和して生き、豊かさを分ちあう平和な世界としての地球の運命を共同創造するのを助けています。

「社会的運動の抗議者の低い波動が、彼らの目的を傷つけないのか」という質問を受けました。その答えは、彼らの目的がどのような波動を作っているかによって決まります。もし、アフリカの原住民が彼らを統治している移住者と同じような市民権と法的な自由を得るために、その怒りを抗議に向けていなければ、アパルトヘイトは終わっていたでしょうか?男性と同じ権利を否定されている事に女性たちが怒って抗議しなかったら、投票箱を通して女性の声を聞く事ができたでしょうか?どのような不公正も人々が反対してそれを要求しなければ、正される事はありません。怒りは公正と公平のために行動が起こされれば、それは光を支持するものになるでしょう。短的に言うと、抗議者の目的に光があ れば、高い波動が作られます;もし、抗議者グループが考えの異なる他の人々に対して、低い波動の考え方を押し付けるような目的であれば、低い波動が大々的に発生するでしょう。

「私は3年間付き合ってきたパートナーに対して、ある事がどうしても許せませんでした。そのある事がどんなに深く私に影響しているかを彼は理解できず、その話題を持ち出すと怒りだします。怒りの感情は悪い波動であることを知ってるので、このせいで二人ともアセンション出来なくなるのは嫌です。どうすれば良いですか?」



私たちの答えは、何かしら怒りの問題を抱える方であれば、誰にでも当てはまる答えです。最初に、相手が親密な間柄である場合についてお話しさせて頂きます。怒りが感情を支配してしまうような場合、その影響は二倍になります:怒りのエネルギーは二人の関係の中に浸透します:更に、エネルギーの低い波動は光と意識と細胞組織間の障害になります。つまり、アセンションに不可欠な光の吸収が妨げられるわけです。したがって、この関係性に関しては、もう既に魂の契約上のカルマ的な繋がりが終了していて、一緒にいても互いにとって有益ではないのかもしれません。宇宙の全てが加速しているこの前代未聞の時代において、魂たちはすべての3次元のカルマを多くの転生を経て解消するという代 わりに、この一生涯のうちに終わらせる機会を得ます。ですから、特にカップルに関して言えば、怒りはしばしば双方が引き続き自分の選択した様々な経験を積んでいく為に、それぞれ別々の道を選ぶ事が出来るようにする為のきっかけとなります。

怒りが両親、子供や、兄弟姉妹の関係の間にある場合は、生前の合意内容に関係しています。これに関しては、関係する全員が成長する機会を得る事が出来ます;しかし、この種のカルマの解消には通常何年も何年もかける必要がありません。もし、相違が長期間続くようであれば、どうしたら良いかについては、あなたの最も強く感じる直観に従うのが一番賢明ですー自分の直観を信じる事は魂の進化の一部であり、全ての魂の生涯の目標でもあります。

不満の爆発から派生する怒りに関しては、魂があなたの意識に対して、怒りのある分野に関して変化が必要であると合図を送っている場合があります。例えば、職場又は特定の仕事、仕事の関係先、住む場所、学問の分野などを変えた方が良いという意味です。私たちは一瞬の怒りや,むら気に任せて、衝動的な行動をしなさいと言っているのではありません。むしろあなたが強く手招きされている方向へ思慮深く歩む時ではないかという提案です。

あなた方の世界では、怒りがなぜいたるところにあるのかを話させてください。地球は学校であり、その学生は愛の喜びの計り知れない力だけではなく、恐怖と怒りとそれがもたらす結果についても学ぶことができますー怒りは恐怖の副産物であり、この二つは深く関連し合っています。引き寄せの法則を通して、感情というのは自分の中に居座り続けますが、怒りと恐怖は乱暴な行動や態度に繋がるので、魂の進化の旅においてこれらの感情を克服するのは最重要課題となります。これは決して“やさしいA級”の問題などではなく、卒業するまでに何回も何回も繰り返す事で克服していかなくてはならない難問です。一生涯という期間内に、残ったカルマの課題を終わらせ、進化するのに必要な安定した状 態を達成するための絶好の機会が得られるという事で、怒りと恐怖に関連する課題に特化して、これを今一度クリアするチャンスを得る為だけに、今地球へとやって来ている魂たちも大勢います。

あなた方は地球の歴史を氷河期、鉄器時代、青銅器時代などと定義されていますがーこの地球の動乱期は‘怒りの時代’と定義するべきかもしれません。地球がどんどん高い波動の領域へと上昇していくにつれて、これまでエネルギーを怒りに向けていた人々は、うって変わってポジティブな方向へエネルギーの向きを変え始めるでしょう。そして、これが地球の黄金期を実現する原動力となります。

「地球は我々全員にとっての学校であり、ここで悪について、悪は何が出来るか、悪をどうやって克服するかを学び、理解するのだと聞きました。もし地球が愛と光の場所に変化していくのであれば、私たちは悪について、そして悪の影響について、善と悪の均衡について、これからどこで学べばいいのでしょうか?」

もちろん、前述したように地球は学校です。この宇宙にある中でもとりわけ多くの学びが体験できる場として、最上級の学校の一つとして知られています-だからこそ、多くの魂たちが地球への転生を望んでいるわけです。あなた方の世界が愛と光の場所に変化する過程に於いて、悪事に耽溺してる個々の行動が他者にどんな影響を及ぼすかを見る事が出来るという一つの学びがあります-中には世界的な影響を及ぼすという場合もありますが-そういう行動に出たいという傾向を克服することを学びます。このレッスンを学び終えた者たちだけが、アセンションの旅を続ける地球と共に同じ道を進みます;学び終えなかった者たちは深い3次元の文明の霊的世界に入っていき、この重要なレッスンをもう一回 学ぶためにその世界に転生します。我々は付け加えますが、神様はどんな神の子供達も醜類とは思ってはいません。むしろ「自分の群れの中の奉仕をしてない者の一人」として見ています。

ここで読者の方から頂いたコメントを取り上げましょう。

「魂の契約が何であるかを忘れたら何の意味も無いです。契約が何かを分かっていれば、正しくそれらを得とくするまで、古いカルマのレッスンを何回も繰り返さなくて済むのではないでしょうか」

私たちは”忘れる”のは何故か、このことの説明をするのに、神様と私の母が何年も前にこの件を話した際に、神様が語られた説明が一番しっくりくると感じています:

「もし全ての事を完全に知っていて、一人で考える、或いは一人で判断し、行動する必要性が無いとしたら、多くの経験をする必要はあるでしょうか?そこで学ぶべきものは何なのでしょうか?人生はそのものが必要でしょうか?ゴールへ直行すれば良いだけの事で、そこがまた始まりになり、すべての時代の全ての生命を‘ただ在る’というだけの初期地点に居させれば良いだけの事ですが、それで良いのでしょうか。」



「あるチャネラーが言いました。私たちは自分の人生の主導権を握っています。しかし、我々は核放射線を制御することはできません。肥料や農薬の中の化学物質そして食品;遺伝子組み換え作物; 水圧破砕;油流出;森林破壊;義務的な予防接種;空気と水のケムトレイルと他の汚染、これらすべての有害物質は、私たちの健康を害しています。こういった事はどのくらいアセンションに影響しているのですか?」

確かに、有害物質はあなた方の身体と地球の身体、動物の体にも影響します:しかし地球とあなたの安定したアセンションに向けた流れや、人のアセンションの道を邪魔する事は決してありません-何故なら、そういった事があなたや地球の意識の発展やスピリチュアルな気付きに介入する事はできないからです。もちろん、あなたがそう信じればですが。思い出してください、あなたが信じる事が現実になるのですから!

この件について、みなさんには安心して頂きたいと考えています。何故なら、あなた方の周りで暮らしている宇宙家族のメンバーと宇宙にいるクルーは核の放射能と全ての形態の毒素の影響を中和し、改善しているからです。クルーがあなた方と一緒になってこの洗浄を行えるようになった際には、この技術を直接現場でもっと効果的に使うことができるはずです。どれだけ早く空気、土壌そして水が清浄に回復するかを知って、あなたはきっと驚きまた元気づけられるでしょう。

いつも母に手紙を書いてくれる読者の多くは、地球を助力してくれる文明社会のメンバーについて言及する際にET(地球外生命体)と表現する事があります-ETの方が短くて簡単なので、私たちも時々彼らの事をそのように呼びます。何故なら、全員が誰を差しているかを理解していると思うので。しかし、どうか彼らの事を私たちと同じように考えてください:彼らは宇宙の家族のメンバーです。私たち全員が魂のレベルで密接に結合しています。そして、実は多くの場合助けてくれる存在はあなたの祖先ですので-”家族”と考えるのが正しい考え方です。

地球上で暮らしている多くの人々は地球に来る事を志願した際に、地球ではどうなるかを知っていました。地球に来れば、身体の危険、経済的困難、不当な投獄、深刻な健康問題や障害、職業差別、愛する人の死別、覚醒しないで眠ってる家族や友人による排斥などに遇うでしょう。もしあなたがこれらの境遇にあっているなら、ライトワーカーの人生は容易ではないことを既に承知していると思います。それでもあなたは心と魂に従い、私たちの家族メンバーが進化の旅であなたと同じように前進できるよう、引き続き地球の人々の覚醒の手助けをしています。

この宇宙の全ての光の存在たちが、あなたの非常に貴重な奉仕に敬意を示しつつ、みなさんを無条件の愛で支えています。

______________________________________

愛、平和。

スザンヌ・ウオード
Website: The Matthew Books
Email: suzy@matthewbooks.com
和訳;A.A












< previous message | next message >


Share |


Galactic Channelings

Create Your Badge